無料できままな楽々ライフ
*
無料できままな楽々ライフ > サントリー > ■真価は試してみたにと分かれないから、30日分、差し上げます-サントリー グルコサミン

■真価は試してみたにと分かれないから、30日分、差し上げます-サントリー グルコサミン

利用者満足度約96%
 (サントリーに満足・やや満足とのご回答をいただいたかたの合計)

 多くのかたが
「いろいろ試してみて、やっと満足できる製品に出会えた」
     とおっしゃっています。

多くのかたに選ばれて5年連続売り上げNo.1

 毎日の立ったり、座ったり、しゃがんだり、歩いたりをスムーズにしてくれる

それが

 サントリー「グルコサミン&コンドロイチン ケルセチンプラス」

  是非あなた自身で1カ月無料でお試しいただき判断してください。
 サントリーのグルコサミン&コンドロイチン ケルセチンプラス

 サントリー グルコサミン

サントリー グルコサミン 無料お試し

通常価格 4,500円(税別価格)
180粒入り/1日6粒目安(約30日分)

【主要成分/6粒あたり】サメ軟骨抽出粉末(コンドロイチンII型コラーゲン含有)/300mg、グルコサミン(カニ・エビ由来)/120mg、ケルセチン配合体/45mg

年齢を重ねるとともにだんだん困難になって来る日々の“立ったり、座ったり、動いたり”をスムーズに。

 サントリーの
  グルコサミン&コンドロイチン ケルセチンプラス

 サントリー グルコサミン

 同じグルコサミン製品でも、いろいろあり、実際に飲んでみないと合う、合わないは分からないものですよね。

5年連続で国内のでグルコサミンの売上げを誇るサントリーのこだわりの配合と20年の研究品質をあなた自身で、この機会にご体感ください。

 サントリーのグルコサミン&コンドロイチン ケルセチンプラス

 ■毎日の食にこだわるサントリーだからこそ、原料の生産から製品化まで安全性をしっかりと管理しています。

 サントリーはグルコサミンとコンドロイチンに加えて、健やかな歩みにうれしいポリフェノール「ケルセチンプラス」を独自に配合しています(サントリー独自の特許を得ています)。
 サントリーだけの配合力であなたのスムーズな毎日を応援致します。

 初めてお試しのかた、無料で1カ月分を抽選で1万名様が手に入れることができます。

 (かなり高い確率で無料で手に入れることが可能ですので、お気軽にご請求ください)

 ◎サントリーの「グルコサミン&コンドロイチン ケルセチンプラスをまだお試しでないかたは是非一度無料でお試しできるチャンスをご利用ください。

【対象商品】1カ月分のグルコサミン無料お試しセット

◆ご請求はお電話(無料)・FAX・おハガキで

●お電話(フリーダイアル)

 0120-372-390 
               みんなに     サンキュー

 <携帯電話からも可能>
 受付時間:9:00~21:00(土日・祝日も受付します)

 お電話の際、必ず814Kとお知らせください。

FAX:0120-456-303(24時間受付)
 ※下記の(1)~(7)の必要事項を明記の上、FAXにて送信ください。

●おハガキ(市販の50円ハガキをご利用ください)

 〒105-8691日本郵便株式会社 芝郵便局 郵便私書箱第28号
   サントリーウエルネス「814K」係

 ※郵便ハガキに下記の(1)~(7)の必要事項を明記の上、ご投函ください。

◆FAX、ハガキでご応募の場合の記載事項

 (1)「1カ月分のグルコサミン無料お試しセット」
 (2)氏名(フリガナ)
 (3)郵便番号 ご住所
 (4)お電話番号
 (5)生年月日
 (6)性別
 (7)「814K」係

◆応募締め切り:2014年2月28日(金)
 ハガキの場合は当日消印有効です

※お試しいただいたかたには、のちほど簡単なアンケートにお答えいただく場合がございます。予めご了承ください

応募資格 :
 サントリー グルコサミン&コンドロイチンを初めて初めてお試しになる方(1世帯様・1回限り※2010年以降、当選実績のあるお客様も対象とさせていただきます)。
 お試しいただいた方には、のちほど簡単なアンケートにお答えいただく場合がございます。
抽  選 :
 厳正なる抽選の上、当選者を決定。総計1万名様にお届けいたします。
発  表 :
 当選者は発送をもって代えさせていただきます。
 ※お客様に関する情報は、商品発送、代金決済、郵便・電話・電子メールによる弊社商品等のご案内のほか、個人を特定しない統計的情報として利用させていただきます。
 ※お客様とのお電話の内容は、お話の内容確認やお客様により一層ご満足いただけるよう応対品質の向上を目指し、録音をさせていただいております。

<朝日新聞 2014年1月掲載分>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です