無料できままな楽々ライフ
*
無料できままな楽々ライフ > 現金プレゼント > 大賞賞金20万円-SOMPO認知症エッセイコンテストに応募しませんか

大賞賞金20万円-SOMPO認知症エッセイコンテストに応募しませんか

大賞賞金20万円

なかまぁるShort Film Contest 2020
ショートストーリー部門
「SOMPO認知症エッセイコンテスト」

SOMPO認知症エッセイコンテスト

認知症フレンドリーな取り組みが社会に広がることを願い、今年も「なかまぁるShort Film Contest 2020」を開催

今回はショートストーリー部門として「SOMPO認知症エッセイコンテスト」を新設。認知症介護のエピソード、また認知症・介護を通じた親子の絆や感謝の気持ちなどをお寄せください。

【募集テーマ】
「認知症とともに生きる・・・誰もが自分らしく生きられる未来へ」

・認知症・介護に関わる、健康でいてくれたことへの感謝のエピソード

・認知症・介護にまつわる「だれか」が喜んでくれたエピソード

・認知症の方と家族の心温まるエピソード

・認知症介護に関わる感動エピソード

・家族だからできる認知症介護の話

・認知症・介護において、親子の絆と感謝を感じたエピソード

・認知症・介護に関わりながら夢を叶えたエピソード

などのエピソードを募集中!

【応募要項】

 プロ・アマ、性別、年齢、国籍は問いません。小説でも実体験でも、ご自身の感性で自由につづってください。他の文学賞などとの重複投稿はご遠慮ください。

【発表】

優秀作品を前期後期の2回にわたって選出・発表します。また優秀作品から大賞と入選作品を決定します。選出された作品はいずれも、なかまぁるブックショートSOMPOホールディングスウェブサイトにて全文を掲載します。

 

※個人、団体、グループを問わず応募ができます。団体・グループで応募する場合は、代表者が団体の関係する構成員またはグループ全員から応募に必要な同意を事前に得ており、当該メンバーが本規定の内容に同意していることを保証するものとします。未成年の方は保護者の同意を得た上で応募するものとします(未成年の方が応募される場合は、保護者の同意を得たものとみなします)。日本語による自作の未発表原稿(同人誌は可)、横書き原稿に限ります。

【文字数】

 本編は400~2000字(目安)。別途作品タイトル、著者名、140字以内のあらすじ、本編の文字数(郵送の場合のみ)などの記載が必要です。詳しくは〈郵送での応募〉をご覧ください。

【賞品】

大賞「SOMPO賞」・・・20万円(1作品)

「SOMPOケア賞」・・・10万円(1作品)

「SOMPOひまわり生命賞」・・・10万円(1作品)

「損保ジャパン賞」・・・10万円(1作品)

【応募期間】

 2020年8月17日(月)~10月15日(木)
   Web応募は24:00まで 郵送は当日消印有効

【応募方法】

<Webサイトからの応募>

 こちらから⇒ここ

※ウェブサイトからの応募は応募フォームに必要事項を入力してください(不備がある場合、選考対象外となる場合があります)。

<郵送での応募>

〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-12-8 SSUビル2F
   株式会社パシフィックボイス「なかまぁるショートフィルムコンテスト2020 
                SOMPO認知症エッセイコンテスト事務局」宛

作品・タイトル・著者名・140字以内のあらすじ・本編の文字数とともに①住所②電話番号③メールアドレス④年齢⑤職業⑥名前⑦応募のきっかけを明記した資料を同封してください。

※何作品でもご応募可能です。応募作品は返却いたしません。また作品の差し替えや修正は受け付けません。応募に要する費用(応募全般に必要な機材費・通信費・郵送費等を含みます)は、全て応募者が負担するものとします。

【個人情報の取り扱いについて】
応募の際に提供いただいた個人情報については、株式会社パシフィックボイス及び株式会社朝日新聞社がそれぞれ取得して次の目的のために利用するとともに、各自の個人情報保護方針に従って適正に管理します。

【お問い合わせ】

info@bookshorts.jp

※お電話での問い合わせは受け付けておりません。
審査に関するお問い合わせには一切応じられません。
あらかじめご了承ください。

<朝日新聞 2020年9月掲載分>
 当サイトはお得な情報をお知らせするサイトであり、主催者とは無関係です。したがって、当募集に関する事項へのお問い合わせや疑問にはお答え出来ませんので、予めご了承ください。