無料できままな楽々ライフ
*
無料できままな楽々ライフ > アイデア・手記・絵画等募集 > あなたの作ったストーリーが絵本になる?第19回えほん大賞開催中

あなたの作ったストーリーが絵本になる?第19回えほん大賞開催中

絵が描けなくても、あなたの考えたストーリーだけでも絵本になる可能性もあります

あなたもえほん作家を目指してみませんか?

第19回えほん大賞(2020年後期)作品募集のお知らせ

第19回えほん大賞(2020年後期)

今回もあなたの思いを絵本にします

募集要項

【応募規定】

テーマや作風は問いません。どのような作品もご応募可能です。

(1)絵本部門

応募ジャンル…絵本作品(絵と文章で構成された作品)

タテ・ヨコ、枚数不問。タテ・ヨコ不問。画材等も問いません。パソコンでの制作物も可。データでの応募も可能。手書きの場合、原画は必ずカラーコピーし、サイズは1ページ最大A3までのサイズにして、コピーのほうをお送りください(コピーは縮小しても構いません)。

(2)ストーリー部門(絵本化を想定した文章作品)

 絵本にしたい物語。

応募ジャンル…絵本ストーリー
手書き、ワープロ印字どちらも可。原稿枚数不問。
文芸社オリジナルの原稿用紙をダウンロードして使用していただくことも可能です⇒こちらから
※ただし、応募原稿は返却いたしませんので、手書き原稿の場合はコピーでのご応募をお奨めいたします。

◎ 必ずタイトル(作品名)を考えて、明記してください
◎ 応募作品は自作未発表作品に限る(オリジナル作品に限ります。応募者が作品に関する諸権利を有する限り、ブログ等で発表されている作品でも問題ございません)
◎ 個人の情報は、株式会社文芸社に帰属し、応募者への連絡等に使い、外部に提供する事は一切ありません。
◎ 選考基準及び選考過程に関するご質問・お問い合わせは一切ご遠慮ください。
◎書籍化等発表の際には、作品を編集させていただくことがあります。
◎ 原稿返却は出来ませんので、予めご了承ください(原画の場合、コピーしたものをご応募ください)
◎ 未成年の方が応募される場合、「保護者のお名前・ご連絡先」を明記してください。

【作品の権利】

オリジナル作品に限ります。応募者が作品に関する諸権利を有する限り、ブログ等で発表されている作品でも問題ございません。入賞作品に関しては、著作権の一部(出版権)を主催者側に設定いただくものとします(著作権使用料等諸条件は個々の契約内容による)。そのため、同一作品が他社開催のコンテスト等で入賞していることが明らかとなった場合には、結果発表の前後に関わらず、弊社での入賞を取り消させていただくこともございます。また、入賞作の書籍化等発表の際には、作品を編集させていただくことがあります。

【プライバシー保護に関して】

 お預かりする個人情報は「文芸社出版文化振興基金」事務局(株式会社文芸社)から応募者への連絡等に使用いたします。外部に提供することは一切ありません。

【その他】

募集期間中のご応募は、両部門合わせて1名につき1作品のみとさせていただきます。複数作の同時応募は本規定を満たさないものとして選外となります。また一度ご応募いただいたあとに、別の作品や手直しした作品をお送りいただいたとしても、最初にご応募いただいた作品が「応募作」として取り扱われますのでご注意ください。選考基準および選考過程に関するご質問・お問い合わせは一切ご遠慮願います。応募者には出版(有料)提案をさせていただく場合があります。未成年の方が応募される場合、「保護者のお名前・ご連絡先」を明記ください。

【応募資格】

 特に制限なし。いずれも未発表作品にかぎります。

【応募締切】

2020年10月20日(月火当日消印有効)
  (Web応募は当日の23:59台の送信分まで)

【発表】

2020年12月下旬(予定)
応募者全員に選考結果を通知。最終結果発表:入賞者は文芸社ホームページにて発表

【入賞作品に関して】

◆大 賞…各部門1作品。 賞金各50万円&書籍化 (計2作品)
◆優秀賞…各部門2作品。 賞金各10万円 (計4作品)
◆特別賞…各部門1作品。 賞金各5万円 (計2作品)
※ 入賞作品(大賞2作品)は、2020年12月に(株)文芸社より刊行される予定です。
  出版が決定した作品については、タイトル及び内容について、若干の修正をさせていただく可能性もあります。

【選考委員】

文芸社出版文化振興基金運営委員会
◆ 運営委員長
中曽根弘文 参議院議員 外務大臣、科学技術庁長官、文部大臣歴任
◆ 運営委員(50音順)
石井秀卓 学校法人 大船いしい学園 ひがし幼稚園 理事長/園長
乙津宜男 株式会社 紀伊國屋書店 元代表取締役社長
金柿秀幸 株式会社 絵本ナビ 代表取締役社長
西東桂子 教育ジャーナリスト/元朝日新聞社 月刊『幼稚園ママ』編集長

【応募方法】

(1)郵送

 必ず、氏名(匿名ペンネームの場合は必ず本名を明記ください)、年齢、性別、出身地、住所、職業、連絡先などのプロフィールをご記入の上、原稿を同封してお送りください。
 ※未成年の方が応募される場合、「保護者のお名前・ご連絡先」をご明記ください。

 ※お預かりする個人情報は「文芸社出版文化振興基金」事務局(株式会社文芸社)から応募者への連絡等に使用いたします。外部に提供することは一切ありません。

 送付先
 〒160-0022
   東京都新宿区新宿1-10-1
    「文芸社出版文化振興基金」事務局
     第18回えほん大賞」A07係

(2)メールで応募

 必ず、氏名(匿名ペンネームの場合は必ず本名を明記ください)、年齢、性別、出身地、住所、職業、連絡先などのプロフィールをご記入の上、原稿を同封してお送りください。
 ※未成年の方が応募される場合、「保護者のお名前・ご連絡先」をご明記ください。

 ※お預かりする個人情報は「文芸社出版文化振興基金」事務局(株式会社文芸社)から応募者への連絡等に使用いたします。外部に提供することは一切ありません。

 送付先:info@bunkakikin.org

 ※メールに添付可能なデータ容量は3MBまでとなっております。超過する場合はオンラインストレージをご利用ください。
 事前にデータ容量をご確認ください。

(3)Web応募

 こちらから⇒Web

<オンラインストレージ利用の際の注意点>

・受付可能なオンラインストレージは、filestrage・Gigafile便・宅ふぁいる便 のみとさせていただきます。

 ※送れるデータの最大容量は5MBまで。超過する場合はオンラインストレージをご利用ください。
 ・データをアップロードし、メール本文あるいは送信フォーム内の「自由記入欄」にダウンロード可能なリンク先(URL)をご記載ください。
 ・「ストレージ上の保存期間がある」「パスワードが必要」といった注意事項がある場合には、リンク先(URL)と併せて記載ください。

【お問い合わせ先】

 ●TEL:03-4530-8088
  受付時間:月~金9:30~18:30

 ※選考基準および選考過程に関するご質問・お問い合わせは一切ご遠慮願います。

 ※応募者には出版(有料)提案をさせていただく場合があります。

 ●FAX:03-4520-8055
  受付:24時間

 ●メール:送付先:info@bunkakikin.org

<朝日新聞 2020年7月掲載分>
 ※応募事項に関しては当サイトにお問い合わせいただいても一切お答え出来かねますので、予めご了承ください。