さすがに本田選手はもっている!

昨日のワールドカップ予選 対オーストラリア戦のテレビ中継で本田圭佑選手がPKを決めたのちの試合終了時で41・2%で最高だったそうです。

後半のこり10分足らずでオーストラリアに1点先制されたとき、これで負けたと諦めたかたも少なくなかったのではないでしょうか?

しかし、選手は諦めてなかったのですね。それが本田選手が決めるPKへとつながったのですね。

それにしても本田選手のキックは見事でした。PKは決めて当然と言われているだけに、ここで決めなければ負けてしまうというプレッシャーは計り知れないのだと思います。

それもど真ん中へのシュート。キーパーがやまをかけて左へ動いたのが幸いして、うまく決まりました。ああいう場合、キーパーは一か八か、右か左へ山をはって動くのは当然でしょう。

これで日本は世界のどの国より早くワールドカップへの出場を決めたことになるのです。すでに開催国のブラジルからは歓迎のメッセージが届いていると言います。

本田選手は昔から「目指すは世界一!」と言います。課題は得点力。ここ1年でもっと得点を取れるように是非ともガンバって欲しいものです。

願わくは本田選手のようなもってる選手がもう1人現れること。香川選手にもっともっとガンバってもらいたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です