あきらめないこころ

世の中、失敗・挫折を知らない人はひとりもいないでしょうね。

才能なんてなくても、という言い方は変ですが、成功できるまであきらめなければ成功は手中にできるという訳ですね。

辛抱強く継続するというのも才能の1つですね。

作家の林真理子さんも言っておられます。今の若い人はカンタンに諦めすぎるって。

20代より若いかたって、日本がたそがれて来てから生まれて来たから、日本がいい思いをした時代をご存じないから、今よりよくなるなんてことは夢にも思ってないのかも知れません。

しかし、日本がうらぶれたままなのは、日本が思い上がっているから。無駄な努力をしているから。

それぞれ得手不得手はあるはずで、自分に何ができるかをよく考えてみることがスタート地点。

好きこそものの上手なれ。最終的には自分が好きなことはそこを伸ばしていけばいいのです。

自分なんて趣味も何もないって思うひと・・・何かあるはずです。寝てばっかりの人もこうすればよりよく眠れるなんて方法も思いつくかも知れないし、寝過ぎて身体が痛くならない方法なんていうのも思いつくかも知れません。

人に教えてもらうより、得意なことは自分で考えるのがいいと思いますけど。

たとえば料理がお得意なら自分が作った料理を写真に撮ってレシピをブログなどで公開すれば、人気のサイトになってそのうち出版社からレシピ本出版依頼が来るかも知れない。

プロレス大好きな人はプロレスラーのことをブログにあれこれ書けば仲間が集まって来るでしょう。

いろいろ方法はあるってことですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です